ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« 週半ば・・・明日は外来 | トップページ | 予約でいっぱいのリンパ浮腫クリニック »

2011年10月21日 (金)

肘から上のリンパ浮腫?

3か月ぶりの乳腺外科外来受診日だった。

きれいになった外来棟で、気持ちよく待ち時間を過ごす。
今まではボランティアさんが「○○先生は、×時現在、△時予約の患者を診察中」という待ち時間情報を、定期的にホワイトボードに書き出してくれていたのだが、今はそれが壁の液晶テレビに映し出される。しかし、「○○先生、診察中」としか出ず、以前のように、「ではあと○分くらい待つかなぁ」といった想像ができない。ボランティアさんの情報の方が細やかだった。

この病院は待つことは当然なので、本や仕事などを持って外来に行くが、昨日は30分ほどで呼ばれた。4つ聞きたいことがあった。

(1) 腫瘍マーカー:下がった!「まったく問題のない数字です。(やった!)」
CEA: 2.4(2010年7月)→2.8(2011年1月)→2.6(2011年10月)
CA15-3: 7.2(2010年7月)→7.3(2011年1月)→6.4(2011年10月)

(2) 鎖骨のしこり:「あ、ありますね。前に取って調べたのと一緒ですね。でも、これは、がんじゃないですね。こういうのができやすいですね。(そう言われても・・・気になるものは気になります)」

(3) 腕が太くなった件:院外のクリニックを紹介してくださることになり、さっそく紹介状を書いて頂いた。

(4) ホットフラッシュ:「これは、更年期障害の症状ですから、がまんしてもらうしかありません。漢方を良く知っている先生は漢方を処方したりするようですが、必ずしも誰にでも効くものではありません・・・(いつもと同じ返答ですね)。更年期障害を和らげるには、ホルモン補充療法がありますが、乳がんの患者さんには全くの逆の効果になってしまいますから(いや、それはわかってます)。」
関節痛:「アロマシンになって以前より強くなっているようですね。でも、マーカーの値からも、この薬が効いているということですから、続けましょうね(そうですよね・・・、がまんします・・・)。」

問題は、(3)の腕が太くなった件。太ったためなのか、むくみなのか、乳腺外科主治医D医師は、「昨年着た服がきつくなっているということは、むくみがあるのだと思う」ということだった。でも、ネット検索などで見る「押しても皮膚が戻らない」とか、「手のしわがなくなる」などの症状はないということを言うと、「肘から上の浮腫の場合は、なかなかむずかしいんですよ」ということだった。リンパ浮腫というと、腕全体を想像していたので、肘から上、というのは驚いた。これは、専門家に見てもらって、判断してもらった方がよい、ということで、専門のクリニックを紹介していただいた。偶然、通勤の沿線にあることがわかった。

D医師の病院でもリンパ浮腫の講習会などをやっているが、やはり、浮腫専門のクリニックに行った患者の方が効果を実感できているということなので、私も早めにそちらにお世話になってみようと考えている。

いろいろあるものですね。腫瘍マーカーが下がってホッ。リンパ浮腫疑いでドキッ。

« 週半ば・・・明日は外来 | トップページ | 予約でいっぱいのリンパ浮腫クリニック »

思うこと」カテゴリの記事

リンパ浮腫?」カテゴリの記事