ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« 遊離腹直筋皮弁による再建写真(2) | トップページ | 遊離腹直筋皮弁による再建写真(3) »

2010年3月11日 (木)

ノンワイヤーでもかわいいブラがしたい!

乳がんが発覚してから、初めて下着ショップに行った。

試着できるから下着、特にブラは店頭で選ぶといいと思うが、何せ両胸を横切る大きな傷を持った身なので、ずっとためらわれていた。手術前のブラはすべてサイズがまったく合わず、使い物にならない。形成外科主治医Y医師からは「ノンワイヤーならつけていいよ」と言われ、ネットショップを検索しては何度か注文したが、からだに合わない。やはりブラは試着しないと難しい。でも、「おサイズはどのくらい?」とメジャーを持って近寄ってくる店員や、試着室に入ってきてブラの合わせ方を伝授する店員など、下着売り場にはプライバシーがないイメージがあって、ためらわれていた。でも、ネット注文で失敗が続くので、お金が無駄になると考え、思い切って店舗へ行ってみた。

下着売り場は本当に華やかだが、ノンワイヤーのブラはほとんど扱っておらず、あったとしてもみなベージュや薄いピンクでおしゃれな感じがほとんどない、実用一点張り。なんとなく悲しくなってしまう。店員さんも「ワイヤー入りでも楽なのがありますよ」と勧めてくれるのだが、「乳がんの術後なので」とは言いたくもなく、理屈をつけて断ってしまった。

やはり、無駄足だったかな、今日はもう探すのをやめようと思ったのだが、3店舗めで、 「いくつか取り揃えてございます」と言われ、見せてもらったブラが、それまで探してきたものと段違いに美しかった。「ノンワイヤーで楽で、おまけにきちんと整えてくれるおしゃれなブラがやっと出た、という感じですね」と店員さんも誇らしげ。

ひとりで試着したい、というお願いも問題なく聞いてくれ、同じデザインでいくつかのサイズを試させてもらえた。乳がん発覚前と比較すると何サイズも小さくなってしまったが、それでも再建したばかりの胸がある。そこへ春らしい色のブラを当ててみると、傷は隠しきれないものの、新しいふくらみは両方のカップにそれぞれコンパクトにおさまった。私の再建胸は左の方がやや小さく、左カップがほんの少し余ってしまう感じではあるが、右はちょうどいい。アンダーの締め付け感もない。上からセーターを着てみると、やはりパット付きのキャミソールを着ているときとは全く違うメリハリができる。うれしい。

昨年の秋冬物から展開が始まったという、このノンワイヤーブラ、私たちのような術後の女性にとって、気持ちが明るくなる商品だと思った。春らしいピンクと目の覚めるようなイエローの2色を買い求めた。なんだかうれしくて、胸がじーんとしてしまった。

« 遊離腹直筋皮弁による再建写真(2) | トップページ | 遊離腹直筋皮弁による再建写真(3) »

再建にまつわるあれこれ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノンワイヤーでもかわいいブラがしたい!:

« 遊離腹直筋皮弁による再建写真(2) | トップページ | 遊離腹直筋皮弁による再建写真(3) »