ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« 「腫瘍細胞を認めない」診断 | トップページ | 他人の痛みのわかる人に… »

2010年2月 6日 (土)

形成外科手術のために必要なもの

昨日の細胞診の結果がシロだったため、気持ちが一挙に再建手術へと加速した。今朝は気持ちがずいぶんと晴れ晴れしているのを実感した。朝起きると青空がきれいだと感じる。通勤電車を乗り継ぐためにホームに降りると、周囲が普段より明るく感じる。空気が暖かく、春がもうすぐだと感じる。視野が広がっていく感じ。昨日までの圧迫感から解放されている。ありがたい。

今日から少しずつ手術に必要なものをそろえ、大きな紙袋にでも入れておこう。
(1)浴衣式の寝巻き…この時期に浴衣は悲しいし、前がはだけるのがいやなので、ネットで、前が全開になる木綿のネグリジェを購入しよう。夏の入院のときも感じたが、かわいいデザインの寝巻きは、かぶって着るタイプのものが多く、ネットの通販サイトでも、全開のネグリジェは本当に少ない。お腹を横に大きく切るのだから、パジャマはしばらく無理なのだろう。下着も着られないのか?
(2)T字帯…前回(2009年9月)の入院のときは、事前に指示がなく、手術の直前に「T字帯持ってますか〜?」と言われ、あわてた。結局、手術衣の下に何も身につけずに手術室に入ることになってしまった。今回はそんな恥ずかしいことは避けたい。でも、T字帯も考えてみると、ちょっと恥ずかしい。
(3)胸帯…とても使いにくいものだが、乳がん手術には必需品。私も全摘手術のときに本当にお世話になった。3枚か4枚持っている。マジックテープの部分でかぶれてしまい、体に大判のガーゼタオルを巻いてから使用していた。胸帯にはいろいろな種類があるようだが、それぞれの病院で指定のものがあるのだろうか。もう少し使いやすくてしっかり押さえられるものはないのだろうか。
(4)腹帯…私は出産したことがないので、昨日ドラッグストアで初めて購入し、何とも不思議な形に驚いた。日本ではさらしだが、海外ではどのようなものを使うのだろうか。たとえば、形成外科手術先進国の欧米では?
(5)紙おむつ…これは衝撃だった。自分がおむつを当てる?ちょっと、早い…。乳房再建手術を受けた知人が、「3日間動けないわよ」と言っていた。小さい方は、導尿を行ったそうだが、「大きい方はどうしたの?」と聞いてみると、「3日間、出なかった」と言っていた。私も3日間、便秘したい。前日、絶食したほうがいいだろうか?おむつを求めにドラッグストアに行ってみると、今はパンツ式のものが多く、それに、尿取りパッドのようなものを重ねて使用するそうだ。私は「平おむつ」と指示されていたので、店員さんに相談すると、いわゆるおむつ(赤ちゃんが使用するようなもの)は2種類しか置いていなかった。お尻回りの大きさで3種類、男女共用。将来、親の介護で、このようなものを使うようになるのだろうか。いろいろ考えてしまう。

実際にこれらの道具を使ってみて、感想を術後に報告したいと思う。

さぁ、入院まであと1週間。通常通りの仕事をしながらも、入院のこと、再建胸のことなど、いろいろ考えてしまう。この1週間で済ませておかなければならないことがたくさんあるのが煩わしいが、漏れのないようにしないと。「あの人、胸の再建で入院しているのよ」などと言われたくない。胸の再建が私にとってどんなに大きな意味を持っているか、胸のついている人にもわかってほしいが、それはおそらく難しいのだろうから。

早く、来い!新しい胸!

« 「腫瘍細胞を認めない」診断 | トップページ | 他人の痛みのわかる人に… »

4回目の入院 (2010年2月)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 形成外科手術のために必要なもの:

« 「腫瘍細胞を認めない」診断 | トップページ | 他人の痛みのわかる人に… »