ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« お守りをもらう | トップページ | 20,000のアクセスを頂いて… »

2010年1月 4日 (月)

年末年始の大失敗

両側乳がん全摘手術後、自制した食事をしてきた。「太らないように」と看護師から言われていることもあるが、入院中に3食お世話になった病院食(間食は一切しなかった)に、食生活見直しのきっかけを頂いたこともあった。つい10日ほど前には偉そうに自分の食生活について書いてしまった。(←エントリ「乳がんになってからの食生活」参照)

体重もあるところまで下がって安定し、良い調子だと思っていたのだが、この年末年始は自制心はどこかに置き忘れ、暴飲暴食をしてしまった。3が日が過ぎて、今日はお屠蘇気分はすっかり抜けたが、年末年始の数日間、自分でもおかしいと思うくらい食べすぎた。まるで何かのスイッチが入ってしまったかのような勢いだった。遊びに来ていた妹が「ストレス解消をしているように見えた」と言っていたが、もしかすると、自分ではためていないと思っていたストレスが実はたまっていたのかもしれない。朝のお雑煮から始まってほぼ一日中台所に立ち、冷蔵庫の中を見渡しながらありとあらゆるものを作った。退院後食べなくなった赤身の肉や乳製品はもともとほとんど冷蔵庫に入っていないので、普段から食べている食材を、スパイスなどを工夫していろいろに調理した。

1月2日などは、午後4時には夕食の準備ができて、むりやり母と妹を食卓につかせ、それから延々と料理を出し続け、夜遅くなってから足りなくなったご飯を炊き始めるありさまだった。わずか2日前の出来事なのだが、あの時の私はどこかがおかしかったと思う。お酒もたくさん飲んでしまった。

体調を崩したのは言うまでもない。胃腸もおかしくなったし、熱も出てしまった。一番まずかったのは、あんなに気をつけていた塩分コントロールが全くできなかったこと。リンパ節を4つ取っている左腕は浮腫みが出て、朝起きたときに手が握れなかった。

退院して半年、本当に注意してきたのに、ここに来て頭の回路がどこかでプチッと切れてしまったのだろうか。自己嫌悪でホットフラッシュも普段より頻繁に起きるような気がする。

自戒の気持ちを込めて、昨夜の夕食には、ごくうす味のとろろ汁を作り、柚子豆腐、少しの刺身、そしてゆで野菜と1膳のご飯をよく噛んで食べた。乳房再建のための入院まであと40日。しっかりと今までの食生活に戻して、体調を整えておかなければ。

それにしても、年末年始というのは、恐ろしい時期ですね。

« お守りをもらう | トップページ | 20,000のアクセスを頂いて… »

思うこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の大失敗:

« お守りをもらう | トップページ | 20,000のアクセスを頂いて… »