ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« Free TRAM flap 手術と DIEP flap 手術の違いについて(私見) | トップページ | 形成外科のホームページで乳房再建を見る »

2009年12月16日 (水)

再建手術…聞けそうで聞けなかった質問

重要:以下の質問は、私がY医師に尋ね、答えを得た(と思っている)もの。聞き違いや聞きもらし、また、誤解しているところもあるかもしれないので、必ずご自分で専門家に確認して判断してください。

(1)私は両側再建なのですが、どのような順番で切るのですか?

まず、お腹を切り、移植する皮弁を確保。ただし、血管はつないだままにしておく。血管から離れている状況をなるべく短時間にするため。まず一方の皮弁を切り取り、胸の手術の傷あとを開き(移植のために新しい傷を作ることはない)、移植する。そのあとで、もう一方の皮弁を切り取り、移植する。一方が終了してからもう一方に移る、という形。

(2)皮弁はどのような形で胸に入れるのですか。

切り取った皮弁は胸に入れたときに自然な丸みがでるように、端を折ったりして、形を整える。私の場合には、胸の皮膚をエキスパンダーで伸ばしているため、皮膚は移植しない。皮弁の皮膚を、中央部を長細い葉のような形を残してはがし、エキスパンダーで伸ばした皮膚のポケットの中に入れる。(はがした皮膚はもったいないが、捨てる。)皮弁に残した皮膚が少し見えるようにして縫合する。これは、この皮膚の色で、静脈血栓や動脈血栓を監視することができるから。動脈が詰まるとこの皮膚が白っぽくなり、静脈が詰まると青紫色になる。皮弁を縫いとめるときは、周り中を縫いつけるのではなく、何か所かをきちんと止める。それが、血流が確保されれば時間とともに生着する。

(3)乳房はあおむけになると横に流れますが、寝たままで手術するのですか。

形を確認するために術中にからだを起こして確認する医師もいるが、Y医師は麻酔医の負担が増えることもあり、行っていない。その代り、術前のマーキングを厳密に行う。

(4)自家組織での再建はあとで縮むことがあると聞いたのですが。

Y医師の経験では、時間とともに縮むということは基本的にない。しかし、術後に何らかの事情で痩せてしまった場合、胸についているのは腹部の脂肪であるから、胸も痩せる。また、太ってしまった場合、お腹周りが太るように、胸も大きくなる。両側であっても、両方が同じように大きくなるかどうかはわからない。

(5)脂肪をとった腹部(ドナー側)のおへそが左右にずれることがあると聞いたのですが。

おへその部分も含めて皮弁を採取する。傷は左右は腰骨から腰骨まで、かなり長い。そのため、おへその部分を含めて皮膚がかなり失われる。皮膚をつなぎ合わせるときに、おへそに重なる部分の皮膚に穴をあけて、おへそが顔を出すようにする。この際、まっすぐ前におへその穴があくように努力しているが、これがほんの少し左右にずれることがある。

(6)脂肪をとったあとのお腹はぺったんこになるのですか。

術後はお腹が平たくなるので、喜ばれることが多いが、そのあとでまたお腹周りの脂肪は増えてくる。

以上、以前から聞きたかったことをY医師にぶつけてみた。笑わずに丁寧に答えてくれたので、感謝、感謝。スッキリ、スッキリ。

« Free TRAM flap 手術と DIEP flap 手術の違いについて(私見) | トップページ | 形成外科のホームページで乳房再建を見る »

再建にまつわるあれこれ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再建手術…聞けそうで聞けなかった質問:

« Free TRAM flap 手術と DIEP flap 手術の違いについて(私見) | トップページ | 形成外科のホームページで乳房再建を見る »