ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« 再建手術日決定! | トップページ | 再建も医療だとわかってほしい »

2009年12月14日 (月)

形成外科の専門誌で乳房再建を見る

形成外科の医師が購読する、いわば、プロ向けのジャーナルで、乳房再建の写真が満載のものを見つけた。下の写真は最近の号のものだが、表紙は変わらない。

Pepars  PEPARS (ペパーズ)No. 10, 2006年7月

 「乳房再建のコツ‐整容的観点から‐」

 全日本病院出版会

 ISBN4-88117-459-2   (2857円+税)

私が詳しく知りたいと思っていた「遊離TRAM flapによる乳房再建術」と「DIEP flapを用いた乳房再建術」も、論文として発表されており、カラー写真が多く使われている。自分の体がこのように切られるのか、と目が釘付けになる。イラストではどうしてもつかめない実感が、生々しさを持って迫ってくる。どちらかというと目にさわやかな写真ではないので、心臓が弱い方にはお勧めできないが、私はきちんと知っておきたいので、気を強く持って、写真1枚1枚も丁寧に見ている。発刊が約3年前ではあるが、基本は変わっていないと思ってよいのではないだろうか。

「人工乳房による乳房再建」から「乳頭・乳輪再建」まで、乳房再建を網羅した12本の論文が掲載されており、詳しい目次は、全日本病院出版会のホームページで見ることができる。アマゾンでは品切れだったので、医学書専門の高陽堂書店というところから購入した。

手術の仕方をよく知ってから再建に臨みたい方にはお勧めの1冊である。

« 再建手術日決定! | トップページ | 再建も医療だとわかってほしい »

再建にまつわるあれこれ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 形成外科の専門誌で乳房再建を見る:

« 再建手術日決定! | トップページ | 再建も医療だとわかってほしい »