ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« 両側乳がん全摘手術後6か月 | トップページ | ホットフラッシュには羽毛ふとんが良いのでは…? »

2009年12月10日 (木)

ネットで見られる再建写真・ビデオの一例

まったく未知の領域である乳房再建について、いろいろな方のブログで、写真が紹介されているのは、これから再建に取り組もうという私たちにとって、心強いかぎりだ。

それとは別に、病院、医師、医療団体などの専門家のホームページで乳房再建の写真やビデオが公開されているのは、患者のブログとは異なった意味で、大変にありがたい。

日本の医療機関のホームページにもいろいろと写真が載っているが、今まで乳房再建の本場アメリカのホームページを検索したことが一度もないことに気づき、勇気を出して検索してみた。美しい裸の女性が胸だけを隠している写真をトップページに載せた大病院の形成外科のホームページなどを見ると強い違和感を感じるが、それをがまんしてあちこちクリックしてみると、いろいろな写真やビデオを見ることができる。

英語を読まなくても、写真やビデオを見るだけで、もっともイメージしにくい再建のプロセスがなんとなくわかる気がした。

○アメリカの国立医学図書館と国立衛生研究所が共同で運営しているサイト Mediline Plus 『メディラインプラス』の『乳房再建 (Breast Reconstruction)』ページ。Pictures and photographs (図と写真)という見出しの下に、ビデオや再建の写真が掲載されている。とくに、ビデオは1時間番組が何本か掲載されている。手術の動画も出てくる。

○アメリカの非営利団体メイヨークリニックのサイト Mayo Clinic.com 『メイヨークリニックドットコム』の『皮弁手術による乳房再建 (Breast reconstruction with flap surgery)』ページ。有茎皮弁と遊離皮弁が図で説明されている。

○アメリカのNBCとiVillegeによるサイト Your Total Health 『ユアトータルヘルス』の『Breast Reconstruction(乳房再建)』ページ。短時間であっさりした内容だが、コンピュータグラフィックスを用いての説明がわかりやすい。

上記のような、医療機関が使っている英語には専門語が多い。アルク社のサイト『スペースアルク』が役に立った。トップページに「英辞郎」というオンライン辞書があり、無料であり、かつ、医療英語を含め非常に多くの語の意味と用例が出ている。

« 両側乳がん全摘手術後6か月 | トップページ | ホットフラッシュには羽毛ふとんが良いのでは…? »

再建にまつわるあれこれ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットで見られる再建写真・ビデオの一例:

« 両側乳がん全摘手術後6か月 | トップページ | ホットフラッシュには羽毛ふとんが良いのでは…? »