ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« ホルモン治療の概要 | トップページ | ホットフラッシュと体温上昇 »

2009年11月22日 (日)

リュープリンの注射は痛くない

リュープリンの注射は飛び上るほどに痛い、と書いていらっしゃる方がたくさんおられるが、痛みはきっと人それぞれであろう。

私は1回目はおへその左側くらい、2回目は右側のお尻、ショーツの縫い目にかからないあたり。

3か月分の薬がしこりとなって貯留され、それが3か月間、徐々に溶けだす、というイメージ。注射そのものの痛みは他の注射とほとんど何も変わらないと感じた。ただ、しこりになった部分が、注射後の2,3日、とてもかゆく感じた。かゆいからと言ってかきむしると薬が早く拡散してしまうのでは、と我慢したが、4,5日すると、かゆみもいつの間にか忘れてしまった。

リュープリンが痛いのは、針の痛みというより、値段の高さでは?3割負担で2万6000円余。がん治療には本当にお金がかかる。

« ホルモン治療の概要 | トップページ | ホットフラッシュと体温上昇 »

ホルモン治療とその副作用」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リュープリンの注射は痛くない:

« ホルモン治療の概要 | トップページ | ホットフラッシュと体温上昇 »