ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« 医療費 (2) | トップページ | 兄貴・姉貴プロジェクト »

2009年6月 1日 (月)

乳房が悲鳴を上げている

6月1日(月)

センチネルリンパ生検を終えて退院してから10日。両腋の下に横に広がる傷跡はかなり盛り上がってケロイド状になり、痛む。触れると固く、熱を持っている。

その痛みの他に、乳房内部から別の痛みが広がってくる。非浸潤でほとんど自覚症状のなかった右乳房にも今は違和感があり、乳房上部に2センチの浸潤がんを蓄えた左乳房は、体の向きを変えると引きつれを感じ、触れなくても痛む。

センチネルリンパ生検のあと、左腕は突っ張るような違和感がなくならず、なぜか左手の人差し指だけが痛む。

何度も針を刺され、穴を開けられ、切開され、私の乳房はもうずいぶん傷ついてしまった。

覚えておくよ、と言いながら、昨夜、T氏がそっと触れてくれた乳房は、もう以前の私の乳房ではなくなってしまった。この傷が治らないうちに全摘だね、と、誰に言うともなく、言ってみた。

どうしようもないこととわかってはいても、ひとりになると、泣けてくる。私の乳房が、あまりにかわいそうで。

« 医療費 (2) | トップページ | 兄貴・姉貴プロジェクト »

思うこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乳房が悲鳴を上げている:

« 医療費 (2) | トップページ | 兄貴・姉貴プロジェクト »