ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« ブログを始めて1か月… | トップページ | 診断書 »

2009年5月28日 (木)

浮腫の心配

5月27日(水)

今日まで3日間、プロジェクト申請の書類作成で午後11時まで。今日も帰宅12時。明日が締切なので、明日を超えれば少し楽になる。プロジェクトチームで励まし合っての作業だった。

退院直後からハードな仕事が続いたためか、疲労感が残っている。一番気になるのが左腕。センチネルリンパ生検で、右からは1個、左からは4個のリンパを取り出したが、術後の感覚が、左右でまるで違う。右腕は術前とほとんど何も変わらない。左腕は腋の下から二の腕の下部の感覚が鈍い。これはD医師から言われていた副作用だ。体温計を腋にはさもうとして、体温計の先端が腋の下に触れても感覚があまりない。また、左腕全体がなんとなく突っ張る感じがして、左手の動きがいま一つ悪い。特に、左手全体が熱く感じ、手首や指の曲げ伸ばしがスムーズではない。特に左手の人差し指だけ他の指に比べて幾分かむくんでいるように感じ、関節の曲げ伸ばしが痛い。さらに、左の腋の下の傷口が盛り上がってきて痛む。

退院前のレクチャーで、浮腫には極力気をつけるようにとは言われていたが、仕事に復帰してみると、何を、どのくらい気をつけたらよいのかわからない。かばんや重い本などはなるべく左手で持たないようにしているが、運転するときは左手でもハンドル操作をする。右手でかばんを持っているときは、建物に入るためにドアを左手で開けなければならない。

腕をいたわるのがこんなに難しいこととは思いもつかなかった。浮腫についてもう少しきちんと調べなければ…と思う。

« ブログを始めて1か月… | トップページ | 診断書 »

1回目の入院 (2009年5月)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浮腫の心配:

« ブログを始めて1か月… | トップページ | 診断書 »