ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« 医療費 (1) | トップページ | 時間がない (1) »

2009年5月 5日 (火)

連休の下町散歩

5月4日(日)

連休の賑わいの中、T氏と古い庭園を見に行き、久しぶりに植物の元気を頂いた気持ちになる。人はたくさんいたけれど。本当に樹木の持つ力はすごいと感じる。

帰りに、T氏が病気の治癒改善にご利益があるというお寺に誘ってくれる。連休と縁日が重なって、大変なことになっているが、雑踏もまた心地よい。二人でしっかりと手をつないで、はぐれないように歩く。目当てのお寺では、お線香を焚き、その煙を手招きして、胸に当たるようにする。T氏も過去の病気の部位に煙を当てている。本殿で長い間手を合わせていると、仏様にお願いする、というより、祈っている間に少し気持ちが整理されるような、自分の考えがはっきりしてくるような気がする。

有名な観音様には、お身ぬぐいを希望する人たちの長い長い行列ができていたのであきらめ、駅前に戻って、レトロな立ち呑み屋で生ビールを飲む。薄暗い店内には、日曜日なのにいかにも仕事中のネクタイ姿の人が、書類を覗き込みながら生ビールを飲んでいて、言葉にできない共感を覚える。二人並んで生ビールを飲み、大根の煮物をつつきながら、壁際に置かれたテレビの日本ハム‐ロッテ戦を見る。「スポーツ・バーだね」とT氏。そんな一瞬にとても幸せを感じた1日だった。

« 医療費 (1) | トップページ | 時間がない (1) »

思うこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休の下町散歩:

« 医療費 (1) | トップページ | 時間がない (1) »