ランキング投票

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Furries' Books

お買いもの

  • 医学書なら…
  • カップ付キャミソールなら…

ここを訪問してください

  • みんなでつくろう!がん医療のドリームチーム
無料ブログはココログ

« 診断書 | トップページ | 乳房が悲鳴を上げている »

2009年5月30日 (土)

医療費 (2)

5月29日(金)

もう5月が終わる。マンモグラフィ検診を受けて、もう70日も過ぎてしまった。目まぐるしい日々だった。4月末で医療費を書き出しているので (←「医療費(1)」参照)、今日は5月末の締めをしてみたい。

(8) 第8回 (5月7日、D医師診察、セカンドオピニオン追加資料、胸部レントゲン、心電図、呼吸機能検査) 2,360円
(9) 第9回 (5月11日、セカンドオピニオン、G病院) 42,000円(保険外)
(10) 第10回 (5月12日、形成外科Y医師診察)210円
(11) 第11回 (5月14日、D医師診察)210円
(12) 第12回 (5月21日~23日、センチネルリンパ生検のための入院)158,320円 (うち保険外133,700円…センチネルリンパ生検、診断書)

この1か月で約18万円の出費であった。4月が約6万円だったので、2か月で約24万円。ため息が出る。

今月は保険外のセカンドオピニオンとセンチネルリンパ生検がほとんどの費用を占めている。この出費がこのあとどのように続いていくのか。術後に抗がん剤やホルモン治療などが入ってくると、これらも高価である。いくらフルタイムの仕事を持っているとは言えとてもきつい。今まで見たことのない医療費の桁数に、今まで自分がいかに健康に恵まれてボンヤリした暮らしをしてきたか、逆に実感する。

« 診断書 | トップページ | 乳房が悲鳴を上げている »

医療費」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療費 (2):

« 診断書 | トップページ | 乳房が悲鳴を上げている »